COMFOTA
Lisa Larson/リサ・ラーソン/うし

◎こちらの商品は個別販売しています。実物の写真を見て個体を選んでいただけます!
◎入荷連絡をご希望の場合は、個々のNo.ではなく「入荷待ち用」の「入荷連絡を希望」からご登録ください。

はなのすきなうし

2021年の干支でもある丑(うし)をモチーフにした Lisa Larson の新作「うし」です。

フラメンコのようにお花をくわえた、愛嬌たっぷりのリサのうし。
フラメンコ…スペイン…闘牛…うし…
…そういうこと?!
カルメンでは美女が花をくわえてますが、うしが花くわえちゃうのがリサならではで笑っちゃいます。

調べてみたら、「はなのすきなうし」っていう、闘牛を舞台とした名作絵本をみつけました。お花が好きな優しい牛の心温まるお話だそうで、これがモデルになってるのかもなぁ。一緒に読みたくなりました。

リサらしい茶目っ気たっぷりのウシをどうぞ堪能してください!

Lisa Larson/リサ・ラーソン/うし

干支の置物は家族を守る縁起物。なので家族が集まるリビングや玄関、神棚などに飾るのが良いそうです。一年を通して家を守ってくれるものなので、一年中飾ってあげてくださいね。

Lisa Larson/リサ・ラーソン/うし

リサのうしは釉薬は同じものを施しているそうなんですが、色の濃さにとても個性があります。コンフォタでは1点1点撮影して個別販売していますので、どうぞじっくりお好みの子を選んでくださいね!

実際の写真からお好きなオブジェが選べます!

リサ・ラーソンのオブジェは、職人さんが手描きで仕上げているため、まったく同じものは一つとして存在しないのが大きな特徴です。

特に顔は、目や口の描き方によって印象が大きく変わってきます。口元の線が少し上がっていたら微笑んでいるように見えますし、下がっていたらムスッと無愛想に見えたりします。どの子もかわいいですが、それぞれに個性があります。

また、窯の焼成により焼き色もそれぞれに異なっています。柄の位置が違う、柄自体が異なるなど顕著に違いがあるものもあります。

コンフォタでは、店頭で手にとって選ぶのと同じような感覚で、実物の商品写真からお好きなものを選んでいただけます。

おうちのどこに、どの子を迎え入れようかな?と想像しながら、お気に入りを楽しく選んでいただけたらと思います!

Variation / バリエーション

お客様の声

ファリーン様 投稿日:2021年11月04日
おすすめ度:
釉薬の色味や焼き色で表情が変わる為、通販の購入に悩んでいました。Comfata様のサイトに巡り合い、お写真で実物を拝見出来、安心して購入することができました。
選べたことで愛着がより一層湧きます。大切します。ありがとうございました♪
やまさん様 投稿日:2021年03月12日
おすすめ度:
愛嬌があってとても可愛いです。
表情も選べて自分の好みのものが
購入できるのでとても安心して購入
出来ました。

お店からのコメント

リサのうしは焼き色に結構個体差があるので、お好みのうしと出会っていただけてよかったです!愛嬌のあるお顔がたまりませんよね~。ありがとうございました!

ともぞう様 投稿日:2021年01月13日
おすすめ度:
リサ・ラーソンの置物はよく見ますが、
このうしは初めて見ました。
丑年の自分へのご褒美として購入。
かわいい顔ではありませんが、愛着のわく顔です。
顔の横のお花がこれまたポイントでいいです。
出会えてよかったです。
  • ギフトラッピング可能
  • メール便不可

発送について

詳しくはこちら

営業日12時までのご注文確定分は当日発送
宅配便:660円~
メール便:198円(対象商品のみ)
※税込11,000円以上で送料無料(沖縄・離島を除く)

Spec / 商品スペック

ブランドLisa Larson/リサ・ラーソン
材質陶器
サイズ約幅11cm×高さ8.5cm
生産スウェーデン
  • 1つ1つ職人の手描きにより仕上げるため、表情、焼き色、サインなどに多少の違いが見られます。また、作品によってはサインがない場合もあります。
  • 窯の焼成により焼き色が1つずつ異なります。石膏型を使用していますが、若干の歪み等が見られる場合があります。
  • 表面に小さなカケやヒビ、ピンホールやヘコミ、余分な欠片の付着などが見られる場合があります。
  • 製造工程上、泥しょう抜きの穴を開けた際に作品の空洞内部に余分な欠片が入り、振るとカラカラと音が鳴る事がありますが、作品自体に何ら問題はありません。
表情や焼き色の個体差 ピンホール

Lisa Larson/リサ・ラーソン
1931年スウェーデン・ヘルルンダ生まれの陶芸家。大学卒業後、スティグ・リンドベリからスカウトを受け、グスタフスベリ社に入社。数々の優れた作品を生み出し、スウェーデンを代表する陶芸デザイナーとして一躍人気を集めます。1979年に独立し、フリーデザイナーとして活躍。1992年にKeramik Studion Gustavsberg社を設立し、グスタフスベリ社時代の人気作品の復刻をメインに活動を開始。近年は作品の復刻の他に、アートピースや新作を発表するなど、現在も精力的に活動を続けています。

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 店休日

※営業日12時までに決済が完了したご注文は即日発送いたします。