営業日★12時★までのご注文・ご入金確定分は当日発送致します。

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO 新着商品

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO

寒い日々の相棒に。クリッパンとミナペルホネンがコラボした特別なストール

KLIPPAN(クリッパン)と mina perhonen(ミナ ペルホネン)がコラボレーションしたストール CHOUCHO(ちょうちょ)が入荷しました!

薄手のストールは、肩から羽織ったり、首元にぐるぐると巻いたり、ひざ掛けにしたりと毎日大活躍。CHOUCHO柄がコーディネートのポイントにもなり、目に入るたびに嬉しくなってしまいます。

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO

素材はメリノウールにラムウールを混紡した、極上のプレミアムライン。

ドビー織で空気をたっぷり含ませて織り上げられるプレミアムストールは、厚手のものと比べて30~40%も軽い仕上がり。うすくてやわらかく、くるまればぽかぽか。持ち運びもラクなのが特徴です。

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO
(オリーブ)

オリーブカラーは、グレーにほんのりグリーンのニュアンスを加えたような絶妙なカラー。どんなファッションにも優しくなじむような落ち着いたカラーです。

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO
(テラコッタ)

テラコッタは、外国の街並みにも溶け込むようなやわらかなレンガ色。華やかさもあり、秋冬のこっくりとしたコーディネートにもぴったりです。

表と裏で色が変わっているので、リバーシブルのように楽しめるのも嬉しいポイント◎

おしゃれの仕上げにふわりと羽織ったり、おうちや車、オフィスでは二つ折りにしてひざ掛けにしたり。

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO

ポケットもなくシンプルで薄手なストールなので、寒い日には首元にぐるぐると巻いてもよいボリューム感がでます。

クリッパンとミナペルホネンの上質なプレミアムストールが、寒い日々を温めてくれる素敵な相棒になりますように。

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO

Variation / バリエーション

  • オリーブ

    オリーブ
  • テラコッタ

    テラコッタ

KLIPPAN × mina perhonen|ストール CHOUCHO

価格:

24,200円 (税込)

[ポイント還元 726ポイント~]
購入数:

在庫

購入

オリーブ

テラコッタ

お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる

  • ギフトラッピング可能
  • メール便不可
  • 宅急便送料:全国一律600円(税込)(北海道・沖縄・一部離島を除く)詳しくはこちら
  • 1配送先につき、合計11,000円(税込)以上ご注文いただいた場合、送料無料になります。
  • 営業日12時までのご注文・ご入金確定分は当日発送致します。
  • お支払方法は、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、代金引換をお選びいただけます。詳しくはこちら
  • 商品の返品・交換をご希望のお客様は、商品到着後7日以内に必ずメールにてご連絡ください。事前にご連絡がない場合は、返品・交換をお受けできませんのでご注意ください。詳しくはこちら

Spec / 商品スペック

メーカーKLIPPAN/クリッパン
デザイン皆川 明/mina perhonen
素材メリノウール60% ラムウール40%
サイズW65×L200cm
重量約330g
生産ラトビア
お手入れ方法 ※普段のお手入れは、埃をはたいて陰干ししてください。
※汚れが気になる場合は、湿らせたタオルで汚れた箇所をたたき、陰干ししてください。
※風合いを保つため、お洗濯はドライクリーニングでお願いします。(水洗い不可)
※使い始めは遊び毛がでますが、徐々に減っていきます。
※色によっては、汗や水分、摩擦により色移りする場合がありますので十分ご注意ください。
※お洗濯により縮む場合があります。
KLIPPAN/クリッパン
スウェーデン南部の小さな村でブランケットを作りつづけているKLIPPAN(クリッパン)。135年にわたって糸を紡いできた伝統技術と北欧デザイナーたちのコラボレーションで、デザインはよりモダンに、より楽しく、より美しく広がり、世界中に愛されるブランドになりました。自社のブランケット生産工場をラトビアに立ち上げ、以来ずっとこの工場でウールやコットンのブランケットが生産されています。
皆川 明/mina perhonen
1967年、東京都生まれ。文化服装学院卒業後、1995年に「ミナ(mina)」(現ミナ ペルホネン、mina perhonen)を設立。ブランド名は、北欧への旅を重ねる中で、そのライフスタイルやカルチャーに共鳴するというフィンランドの言葉から名づけられました。日本伝統の織物、刺繍やプリントの技術を活かしたテキスタイルと、物語性のあるデザインとの調和が、ミナペルホネン独特の世界を築き、国内外で絶大な人気を誇っています。

ページトップへ