営業日★12時★までのご注文・ご入金確定分は当日発送致します。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(全3色)

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ターコイズ)

吉澤葵さんの描く、フィンランドの雨上がり

ヘルシンキ在住の日本人デザイナー、吉澤葵さんデザインの「SADE(サデ)」シリーズのウォッシュドリネンタオル。フィンランド語で「SADE」は雨を意味します。

吉澤さんが水彩画で描いた繊細な画を、ラプアンカンクリが「織り」の技術で表情豊かなテキスタイルに仕上げました。特に色の濃淡が表現されたグラデーション部分には惹きつけられます。

キッチンで、バスルームで。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(グレー)

48×70cmサイズは、キッチンタオルとしても大判なので、たくさんの食器やお鍋などの大物を一気に拭き上げるのも楽々です。

キッチンやトイレ、バスルームでのハンドタオルにもおすすめ。柔らかく爽やかな肌ざわりに、毎日癒されますよ♪

テーブルに広げて食卓を華やかに演出したり、かごの目隠しなどインテリアとしても使えます。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ターコイズ)

短辺の中央にループがついているので、フックに掛けて使ったり干したりできます。吊った姿も良いので、目に入るたびにちょっと嬉しくなります♪

色はターコイズ・ローズ・グレーの3色。ジャガード織りにより裏面は色が反転していて、また違った雰囲気を見せてくれるのも魅力です。

朝、ゆっくりとベッドで過ごすお母さんへ。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ローズ)

フィンランドと日本の母の日って同じなんですね。どちらも5月の第2日曜日。

フィンランドの母の日はカーネーションではなく、子どもたちは庭や森から白い「Vuokko(ヴォッコ)」という二輪草の野の花を摘んできます。そして朝、ゆっくりとベッドで過ごすお母さんへ、手作りの朝食に白いお花を添えてプレゼントするそう。さすが、お母さんに優しい国で有名なフィンランドらしい慣習ですねー。

うちの息子はまだ7ヶ月なので朝食は作ってもらえませんが^^ 撮影のために一緒に花を買いに行きました。二輪草が見つからなかったので、息子を抱っこしたまま白い花を探してたら、いつのまにか息子が花の鉢をぶらんと握りしめてるではないですか。すごい握力!やめてーと思ったら、あらちょうど白い花!

ということで、息子に選んでもらった(?)お花を添えて、自分で朝食セットをつくりました^-^

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/母の日のプレゼントにオススメなピンクローズカラーのウォッシュドリネンタオル

ラプアンカンクリのリネンに新たに登場したピンクローズカラーは、春らしくて母の日の贈り物にもぴったり。「SADE」シリーズの他、「LASTU」や「KUKAT」、「SIRU」にもピンクローズカラーが登場しています。

今年の母の日は、フィンランド式に白いお花と一緒に、やさしいピンクローズカラーのタオルを贈ってみませんか?もちろんご自分用にもどうぞ!

ラプアンカンクリのリネンをおすすめする理由。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ターコイズ)

天然素材リネンはとても丈夫で長持ちする素材。使うほどに風合いが増し、愛着が湧いてきます。海外では100年以上使用されたアンティークリネンを見かけることも。

丈夫で、汚れにも強く、静電気が起きにくいのでホコリも付きにくいという特徴も持っています。

また、リネンは夏だけのものではありません。

リネンの繊維は中空構造になっていて、繊維の中に空気をたっぷり貯めこみます。なので、保温性や通気性にも優れているんですね。

夏は涼しく、冬は暖かく。通年で活躍してくれる素材なんです。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(グレー)

そんないいところばかりのリネン製品は、ウールと同じくラプアンカンクリが得意としている素材。高品質なヨーロッパリネン製品にのみ与えられる「マスターズオブリネン」の称号を持っていることでも知られています。

通常、買ったばかりのリネンはパリッとしていますが、ラプアンカンクリのウォッシュドリネンは生産工程で洗いがかけてあるので、使いはじめからふわふわ、くたくたとした柔らかな質感になっています。

SADEはそのウォッシュドリネンを100%使用して織られています。くたくたと柔らかくて、爽やかで、なんともいえない独特の肌ざわりは、一度使えばやみつきになってしまうほど。織りの構造もあってか、SADEはラプアンカンクリのタオルの中でも比較的薄手で特にやわらかい肌ざわりとなっています。

ふわふわくたくたな気持ちよさ、ぜひ体感してみてくださいね。

吉澤葵さんインタビュー

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ターコイズ)

SADEシリーズについて、吉澤さんに質問したインタビュー記事をご紹介します。

─ インスピレーション
「フィンランドの雨上がりに外を歩くと、空気が一気にフレッシュになったような気がする」という吉澤さん。SADEシリーズは、そのフレッシュな雨上がりの空気・雰囲気をイメージしたデザインです。

─ デザインのこだわり
水彩絵の具でドットを描き、色がどう滲むか、実験的な感じで一つづつ描いたそうです。雨上がりの水たまりを思い出して描いたデザインです。

─ フィンランドでの暮らし
「ヘルシンキはフィンランドの首都でありながら自然が近くにあって、泳ぎに行ったり、ジョギングに行ったりしやすく、とても暮らしやすい」と語る吉澤さん。また疲れた時は、近くの森まで散歩に行って新鮮な空気を吸って心と身体を落ち着かせることもあるそうです。フィンランドの森ではベリーやきのこを摘んだり、湖で泳いだり、クロスカントリースキーをしたり、季節を感じることのできるアクティビティができるそう。フィンランドの自然に近い暮らしこそが吉澤さんのインスピレーションの源になっています。

─ 日常生活で大切にしている事
「新しいものをあまり買わないで、持っているものを長く使うこと。新しいものを買う時は、長く使えるものを買うこと」と語る吉澤さん。Lapuan Kankurit のデザインも含め、飽きがこない・タイムレスなデザインを長く使っていきたいそうです。

─ これから
「クオリティが高い素材で、デザイン性も飽きることなく長く使っていただけるようなものを作っていきたい」という吉澤さん。今後の吉澤さんの織りの表現やデザインも楽しみです。

Variation / バリエーション

  • LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ターコイズ)

    ターコイズ

  • LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(ローズ)

    ローズ

  • LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(グレー)

    グレー

■ お客様の声

おすすめ度星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ ゆき様 2018-05-11
SADEというこの水玉模様は北欧の雨をイメージされたそうで、しっとりとやわらかい色合いが素敵なリネンクロスです。
全色並べて干しておきたいくらいですが、今回はKAKUTのローズピンクに合わせてグレーをセレクトしました。
翌日に届けて頂き、あらためて良いお買い物が出来たことを嬉しく思っています。
いつもありがとうございます。

LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ/ウォッシュドリネンタオル/SADE(全3色)

価格:

3,024円 (税込)

[ポイント還元 90ポイント〜]
購入数:

在庫

購入

ターコイズ

ローズ

グレー

お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ 5.0 (1件)
この商品について問い合わせる

  • ギフトラッピング可能
  • メール便可能
  • 宅急便は550円から送ることができます。(地域によって送料が変わります)詳しくはこちら
  • 1配送先につき、合計10,000円(税込)以上ご注文いただいた場合、送料が0円になります。
  • 営業日15時までのご注文・ご入金確定分は当日発送致します。
  • お支払方法は、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、代金引換をお選びいただけます。詳しくはこちら
  • 商品の返品・交換をご希望のお客様は、商品到着後7日以内に必ずメールにてご連絡ください。事前にご連絡がない場合は、返品・交換をお受けできませんのでご注意ください。詳しくはこちら

Spec / 商品スペック

メーカーLAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ
デザイン吉澤 葵
材質ウォッシュドリネン100%
サイズ縦48cm×横70cm
生産フィンランド
お手入れ方法 ・一度洗ってからご使用ください。
・他のものとは分けてたっぷりの60℃以下の弱水流で洗ってください。
・お洗濯で多少繊維が落ちますので、くず取りネットのご使用をお勧めします。
・少量の柔軟剤のご使用をお勧めします。
・タンブラー乾燥は避けてください。
LAPUAN KANKURIT/ラプアンカンクリ
フィンランド西部の小さな町Lapuaで1973年に創業したテキスタイルメーカーLapuan Kankurit(ラプアンカンクリ)。その名前は「Lapuaの織り手たち」を意味し、専門スタッフたちが、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを作り続けています。特にリネン製品はフィンランドでも人気で、ヨーロッパの厳しい基準をクリアした高品質のリネン製品のみに与えられる品質証明「Masters of linen」の称号を同国で初めて手にしました。
吉澤 葵
東京生まれ。テキスタイル・サーフィスデザイナー。日本にて大学卒業後、北欧に拠点を移しテキスタイル工芸を学ぶ。ノルウェーのベルゲン国立芸術大学で美術学士を取得後、ヘルシンキのアアルト大学院にてテキスタイルデザインを学び、2015年6月に卒業。現在はフリーランスデザイナーとして活動中。

ページトップへ